【キンヒバリ、カヤヒバリ、ヤマトヒバリ2化性の不思議】

JUGEMテーマ:鳴く虫

キンヒバリ、カヤヒバリ、ヤマトヒバリは暖地では年2化性です。キンヒバリは6月上旬に羽化して鳴き始めますが、9月に羽化する個体群もいます。この2化性後期個体は成虫越冬して2月の暖かい日から再び鳴き始めて8月くらいまで生きます。しかし、6月の前期個体はスズムシやキリギリスなどの仲間と同様、2〜3か月の寿命です。同じ種類なのに前期と後期個体で寿命は5倍以上も差があります。不思議ですね。